精勤賞

北鎌倉剣友会は、試合での好成績も目指しますが、
継続して稽古に取り組む「精勤の心」こそ、
もっとも大切なことと考えます。 

ここに剣友会指導陣が、そのことを明確に示すため
「精勤賞」を設け、真面目に稽古に励む幼少年の諸君を
心から賞賛し、その努力を表彰するものである。

各二ヶ月で最も出席の多い子供に精勤賞として、
次の二ヶ月間 特別の胴を着用する権利を与える。
意図は、本人と周りの ”やる気” を更に喚起し、
試合に勝つことも大事だが、
休まず稽古を続けることが最も大事なんだと理解させる所にある。










【栄えある初代精勤賞の面々】


伊地知君



伊藤君




inserted by FC2 system